意外と知らないウェディングの言い伝え💍

今回は、ウェディングにちなんだ言い伝えやジンクスをご紹介いたします。
なし婚の方が増えている今、ぜひフォトウェディングで活用しましょう。

ぜ結婚指輪は薬指?

結婚指輪といえば左手の薬指ですよね。
では、なぜ左手の薬指なのかご存知でしょうか。

その由来はギリシャ神話にあると言われています。
古代ギリシャでは心臓は人間の感情を司る場所とされておりました。
左手の薬指は心臓に繋がる血管があると信じられていた為
左手の薬指に指輪をはめることで「夫婦の心を永遠に結ぶ」という意味があります。

また、指輪が丸いのは「2人の関係に終わりはない」という象徴です。

フォトウェディングでは手を空にかざしたのショットや
ブーケの上に手を重ねて置いての指輪にピントを合わせたショット
または、指輪が見える様に手を繋いだショットが人気です。
ぜひ、お二人の大切なマリッジリングを主役にしたショットを!

フォトウェディングでサムシングフォー

映画やドラマの中で時々耳にするサムシングフォー。

新婦様が結婚式にこの4つのアイテムを身につけることで
「幸せな結婚生活を送れる」と言われています。

古くから伝わるおまじないとしてヨーロッパで広く知られており
日本でも取り入られている方もいらっしゃいます。

1つ目はサムシングオールド=何か古いもの
お母様やおばあさまが身につけていたものや、先祖代々受け継がれているもの。
「幸せな結婚生活が長く続くように」という意味が込められています。
一般的にはドレスやベールですが
ない場合はアクセサリーなどを探してみましょう。
フォトウェディングではベールを風になびかせたショットを撮影します。

2つ目はサムシングニュー=何か新しいもの
新しいものは新生活の象徴であり何か新品の物を用意します。
白いものが一般的です。ウェディングドレスの様の下着や手袋でももちろん大丈夫です。
新しい生活のスタートと未来の幸運を願い新婦様が新しいものを身につけます。
フォトウェディングの際に取り入れやすいですね。

3つ目はサムシングボロー=何か借りたもの
すでに幸せな結婚生活を送っている友人から何かを借りることで
「幸せをわけてもらう」という願いが込められています。
手袋やハンカチなど小物類ですと気軽に貸し借りできるかもしれません。

4つ目サムシングブルー=何か青いもの
青は「幸福をもたらす色」とも言われており聖母マリアのシンボルカラーでもあります。
「青」を身につけることで新婦様の「純潔」「夫への忠誠」を表します。
ブルーのものは、人の目に触れないところに使うのが一般的です。
例えばインナーに青いリボンを巻いたり
結婚指輪の内側にブルーの石を入れたりすると良いです。
こちらもフォトウェディングに取り入れやすいものです。

なにかひとつ古いもの、なにかひとつ新しいもの
(Something old, something new,)

なにかひとつ借りたもの、なにかひとつ青いもの
(something borrowed, something blue,)

そして靴の中には6ペンス銀貨を
(and a sixpence in her shoe.)

結婚式だけでなくぜひフォトウェディングや前撮りでも取り入れてもましょう!!

6ペンスコイン

6ペンスコインはサムシングフォーと同様で欧米を中心に親しまれている童話の
「マザーグース」の歌に出てきます。

フォトウェディングの際に新婦様の左の靴の中に6ペンスコインを1枚入れておくと
2人は永遠に不自由なく暮らせるという言い伝えがあります。

6ペンスコインは1967年から製造されておらず
なかなか見つけることがなくなってきた幻のコインです。

マザー・グースの詩にはこんな詩もあります。

Roses are red, Violets are blue, sugar is sweet, And so are you.
「ばらは赤く、すみれは青い、砂糖は甘くて、あなたは素敵だ」

女性へのプレゼントに添えられることの多いこの詩は
大切な人へ思いを伝える言葉でもありますが
それだけではなくあらゆるものには
それぞれの魅力があるという意味としても受け取ることができるでしょう。

ジューンブライド(June bride)

ヨーロッパで古くから「6月に結婚する花嫁は幸せになれる」という言い伝えがあります。

ギリシャ神話に出てくる神主ゼウスの妃ジュノは
ギリシャ神話の中で最高の女神と言われ結婚や出産を司る神とされていました。
ジュノが6月を守護していることからこの月に結婚すると生涯幸せに暮らせると言われています。

6月の日本は梅雨真っ只中。
ですが沖縄ですと最高のロケーションでフォトウェディングができます!!
沖縄の梅雨明けは6月20日くらいで
もしまだ梅雨の場合であっても沖縄の天気は変わりやすい為
強い雨がザアーッと降ったと思えば一気に青空が覗くこともあります。

沖縄でフォトウェディングを行う際、6月を選んでみてはいかがでしょうか。

「幸せな結婚」にまつわる日

3月14日
3.14は円周率です。
誰もが学生時代に使ったことがあるのではないでしょうか。
円周率は割り切れなく無限に続きます。
終わりがないということで「愛が永遠に続く」と言われています。

11月22日・23日

語呂合わせで「良い夫婦」「良い夫妻」ということから
入籍日や結婚式にとても人気の日取りです。
ちなみに11月23日は勤労感謝の日で日付が変わらない祝日です。

入籍やフォトウェディングを行う日取りは色々な決め方があると思いますが
選ぼうとしている日がどんな日なのか考えてみると
楽しく忘れることもないのではないでしょうか。

まとめ

結婚にまつわるジンクスはいかがだったでしょうか。
フォトウェディングも立派な結婚式です。
持ち物や日取りなどもジンクスにあやかってみても良いのではないでしょうか。

沖縄でフォトウェディングや前撮り、ロケーションフォトならぜひNanoStyleへ✨

NanoStyleでは経験豊富なスタッフがフォトウェディングでお悩み中のお客様からのご相談に気軽にお応えしております。
まだ、スタジオをご検討中でも構いませんので気軽にご相談くださいませ。